クリックで応援

にほんブログ村 子育てブログへ 

未分類

医療費の負担を減らすポイント

投稿日:

治療中なのに、「新しくできた病院のほうが
よさそう」等の安易な理由で、医療機関等を次々
に変えるハシゴ受診は、複数の医療機関等を受
診するたびに初診料がかかります。また、検査
や治療、薬の処方等が重複すると、その分、医
療費が増えるだけでなく、体にも負担がかかる
場合もあります

受診する時間に注意しましょう!
診療時間外、夜間や休日に医療機関等を受
診すると、割増料金がかかります。また、夜
間や休日には、限られた検査や治療しか受け
られない場合が多く、診療時間内にあらため
て受診する必要があります。急病や緊急時以
外は、診療時間内に受診しましょう。

診療時間内 診療時間外 休日 深夜
初診料 850円 1,100円 1,600円 2,290円
再診料 220円 410円 790円 1,480円

ジェネリック医薬品を上手に活用しましょう!

新薬(先発医薬品)と同等の効き目があることを、国が承認しています。なお、協会け
んぽに加入する方の約7割が、ジェネリック医薬品(後発医薬品)を利用されています。
また、新薬に比べて服用しやすいように、次のような工夫もされています(図1参照)。

こんなに安い!
研究開発費
新薬
研究開発費
ジェネリック医薬品
研究開発費が
少なく安い!

医療費が高額になる場合は 限度額適用認定証をご利用ください!
限度額適用認定証を保険証と一緒に提出すると、医療機関等の窓口での支払いが自己負担限度額(1日から月末までの
1か月)までで済みます。次に該当される方は、限度額適用認定証の申請が必要です。

70歳未満の方
●70歳以上の方で所得区分が
 ・現役並み所得者Ⅱ(標準報酬月額53万~79万円)
 ・現役並み所得者Ⅰ(標準報酬月額28万~50万円)
 ・低所得者Ⅱ(住民税非課税等)
 ・低所得者Ⅰ(所得が一定基準以下)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

パパ・ママに読まれてる記事Top3

1

この記事では乳幼児の時期から始められる英語教育を4つのタイプに分類し、それぞれのメリットデメリットを比較しながら紹介して ...

2

この記事では、毎年の家族旅行を目標に。 飛行機に乗らずに貯めたマイルで行くことを条件として我が家が取り組んでいることを紹 ...

3

伊藤 美佳 先生の新書、モンテッソーリ教育Xハーバード式 子供の才能の伸ばし方 を読みました。 モンテッソーリ教育×ハー ...

-未分類

Copyright© そらちょ~共働き子育てハックブログ ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.