お金 生活

イオンモバイルの通信速度が遅い原因と対策

投稿日:

イオンモバイルの通信速度が遅く感じることはありませんか?docomoやauの回線を使ってるはずなのにどうして遅いのか苛立ちを感じることもあると思います。実はイオンモバイルが契約しているdocomo回線、au回線には上限があり、イオンモバイル全体で上限を超えた通信料が発生すると通信速度が遅くなってしまいます。

通信が遅くなる理由

通信が混み合う時間

通信速度が遅くなりがちな時間帯ですが、ネットワーク通信を利用している人が多い時間帯が混みます。具体的には

朝の通勤時間帯である7:00〜9:00

昼休みの12:00〜13:30

上記の時間帯の通信速度は普段と比較にならない程遅くなりますので4G回線での通信でサクサクを求めるのは諦めたほうがいいです。私の場合は会社環境に無線があるのと、昼休みの時間を自由に取ることができるので携帯でネットワーク接続したいときは昼休みをずらす工夫をしています。

夜はどうかと言いますと、夜は皆さん家庭のネットワークに接続して通信していることが多いようなのでそれ程のストレスはありません。

通信が空いている時間

上記以外の時間帯は通信速度にストレスを感じることはあまりありません。

意外だったのは、帰宅時間の18:00〜22:00の時間帯でしょうか。この辺りの時間帯も通信速度が遅くなるのかと身構えていましたが大丈夫のようです。

おそらく帰宅時間は出勤時間と違い人によってバラバラであるという事と、帰宅後は自宅のネットワーク環境に接続することからあまり混線しないようです。

回避する方法

さて、回線が混む時間が分かったところで対策を考えていきます。提案としては2つあります。

・wi-fiに繋ぐ

イオンモバイルの回線があてにならないので家庭ネットワーク環境やポケットwi-fiなどに接続します。

・フリースポット回線を使う

外出先であればフリースポットwi-fiに接続する方法があります。フリースポットであればまだ少し通信速度が緩和されます。ここでおすすめはタウンwi-fiのアプリです。タウンwi-fiをダウンロードしておけばフリースポットに自動的に接続してネットワークを利用できます。

・ネットワークへの接続が必要ないことをする時間にする。

これは時間の使い方の提案になりますが、通信が不便な時間帯はネットワーク接続を諦めてオフラインでできることをすると良いと思います。

オススメのwi-fi

ここでイオンモバイルとの組み合わせで相性の良いwi-fiを紹介します。

イオンモバイル単体よりは利用料が高くなりますが、他の端末もネットワークに接続できるようになります。例えばiPadなどのタブレットや、2台持ちをしているならもう一台のスマートフォンにも接続する事でもう一台の通信料を抑えることができます。

UQ

使いたい放題で4500円です。イオンモバイルの利用料が4Gで1800円、オプションのIP電話かけ放題が1500円なので合計で月7500円になります。

高いと思うかもしれませんが、他の端末にも接続ができますので自宅のインターネット契約が不要になります。さらに、常時UQに接続していればイオンモバイルのネットワーク通信は不要になりますので最低プランの月450円で良いことになります。

これで通信関係を全てカバーしたことになり月5500円となります。

一人暮らしであればこれ以上最強の組み合わせはありません。大学生やノマドならカフェなどでiPadでレポートやイラストを描けるようになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

パパ・ママに読まれてる記事Top3

有給休暇 発生 タイミング 表 1

今回は有給休暇の話です。 ゆずぽんは普段は総務部で働いています。 仕事柄、社員さんたちから有給休暇制度について相談を受け ...

2

この記事では、毎年の家族旅行を目標に。 飛行機に乗らずに貯めたマイルで行くことを条件として我が家が取り組んでいることを紹 ...

3

鉄道クイズ Vol.1 を公開しました。 電車が大好きな息子のために楽しみながら学べるチャンネルを作っています。 電車好 ...

-お金, 生活

Copyright© 子育て夫婦が仲良しでいるための100の事 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.