未分類

説得力のあるブログの共通点を探ってみました。

更新日:

ブログを書く上ではやはり読者に有益な情報を与えたいというのがあります。

今回は私が普段購読しているブログから特に面白い・勉強になる・説得力があると感じるブログにはどのような共通店があるのかを探ってみました。

具体的な例や数値がある。(データ掲示性)

 

接続詞などの無駄が少ない。言葉がシンプルである

 

テーマから派生した情報量が多い

これが意外とブログのオリジナリティにおいて重要かつ読者を楽しませるコツだと思うのですが、テーマから連想して他の情報やより詳細な根拠まで深掘りしているブログが多いです。

例えば、アップルといえば iPhone が有名で日本で最初に取り扱いを始めたのはソフトバンクですが、元々アップルはマッキントッシュというコンピュータを扱っていた会社だったとか。創業時は自宅の車のガレージが仕事場だったとか。そういう話に派生していくと興味のある内容からどんどん紐付いていって興味がましていきます。

どのような文章に派生させるかはブロガーの腕の見せどころですね。

改行や1分あたりの文字数のメリハリが丁度いい

ブログを読んでいる時には読者の中にリズムが発生しています。
ブログを書くときには読者が記事を読む際に心地よいリズムで記事を届けることが大切です。

では、読者にとっての心地よいリズムの参考とはどのようなものなのでしょうか。それはスピーチをする際に一呼吸で喋れる文字数がちょうど良いと言われています。

実際にこの記事もスピーチで話しているのを頭の中で想定しながら執筆しています。こうすることで文字数が多すぎず適度なリズムで読者に情報を届けることができるのです。

また改行の頻度についてですが、改行は一つの結論や主張を述べ終えたら使用するのが良いともいます。

文章においては起承転結や守破離と呼ばれるものがあります。
起承転結は
起:事実や出来事を述べる。
承: 『起』で述べたことに関することを述べる。解説したり、それによって起こる問題点を述べたり、感想、意見を述べたりする。
転: 『起承』とは関係のない別のことがらを持ち出す。
結: 全体を関連づけてしめくくる。

序破急は
序: 主題となるテーマや文章を述べる
破: 主題に対する根拠や事例・例外などを記載する。
急: 全体を通した結論を述べる

と解釈することができます。
これらは改行せず一纏めにしておくと読み手もここまでが1つの主張なのだと無意識に理解することができるのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

パパ・ママに読まれてる記事Top3

有給休暇 発生 タイミング 表 1

今回は有給休暇の話です。 ゆずぽんは普段は総務部で働いています。 仕事柄、社員さんたちから有給休暇制度について相談を受け ...

2

7月11日にオープンした ららぽーと新三郷のリトルプラネット! 休日はフリーパスは先着5組までです。 今日はオープンの1 ...

3

こんにちは。 今日は我が家で大活躍している除菌スプレーを紹介します。 本当に優秀なので凄くオススメです。是非試してみてく ...

-未分類

Copyright© 子育て夫婦が仲良しでいるための100の事 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.