未分類

ホワイトニング効果のある歯磨き粉 過酸化水素配合のコルゲート ハイインパクトを試してみた。

更新日:

歯のホワイトニングにおいて、海外の歯磨き粉は日本で販売しているものより圧倒的に優れています。

歯医者さんのホワイトニングで歯が白くなる仕組み

歯医者さんに行ってホワイトニングをしている人の歯って誰がみても白くて綺麗な歯ですよね。歯医者さんでのホワイトニングは、漂白成分である過酸化水素を歯に染み込ませることで歯を白くしています。「あぁ、この人はホワイトニングをしているんだな」ってわかるレベルの白さを手に入れるには歯そのものの漂白をするしかないのです。

その理由として、そもそも歯本来の色は完全に真っ白なんかではなく、ベージュやクリーム色に近い色なのです。どんなに磨いて汚れを落としたとしても汚れを取るだけでは真っ白い歯を手に入れることは不可能ということですね。

歯磨き粉によるホワイトニングは2種類あります。

一般的に、歯磨き粉によるホワイトニングには2種類あります。

まず一つ目が、食べ物やワイン、コーヒーによる色素の沈着、歯垢を落とす歯磨き粉。

二つ目が歯そのものを漂白して白くする方法です。

色素の沈着を落とす歯磨き粉だけでは歯本来のクリーム色までは手に入りますが、それより白い歯を手に入れることは不可能なのです。

日本で販売されているホワイトニング用歯磨き粉は歯を白くすることはできない。

ところで歯磨き粉の中にはホワイトニング成分が配合されているものがあります。これらは全て色素沈着を取り除くもので、歯を漂白する成分である過酸化水素は含まれていません。なぜなら日本の薬事法によって漂白成分である過酸化水素が含まれている歯磨き粉は販売できないことになっているからです。これはネットショップや通信販売で購入するには1本5000円以上する歯磨き粉も当てはまります。日本で販売できる以上、どんなに高い歯磨き粉を買っても歯医者さんで手に入るような真っ白な歯を手に入れることは不可能なのです。

海外では漂白成分が含まれている歯磨き粉が販売されている。

さて、日本では配合が禁止されている過酸化水素ですがアメリカでは歯磨き粉に含んで良いことになっています。コルゲートはアメリカで最も人気のある歯磨き粉で様々なバリエーションが販売されています。その中には歯を白くするために特化した商品もあり、有効成分として過酸化水素を配合しています。オススメはハイインパクトシリーズです。これは過酸化水素の配合濃度が高く、磨いているうちに歯を本来のクリーム色以上に白くすることができます。

日本での販売は禁止されているので購入するにはアマゾンで海外ストアから直接取り寄せるしかありません。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

パパ・ママに読まれてる記事Top3

有給休暇 発生 タイミング 表 1

今回は有給休暇の話です。 ゆずぽんは普段は総務部で働いています。 仕事柄、社員さんたちから有給休暇制度について相談を受け ...

2

7月11日にオープンした ららぽーと新三郷のリトルプラネット! 休日はフリーパスは先着5組までです。 今日はオープンの1 ...

3

こんにちは。 今日は我が家で大活躍している除菌スプレーを紹介します。 本当に優秀なので凄くオススメです。是非試してみてく ...

-未分類

Copyright© 子育て夫婦が仲良しでいるための100の事 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.