未分類

Word Excel PowerPoint で作成したPDFのフォントが違う時の対応方法

投稿日:

オフィスのソフトは保存時にPDFとして保存を選択する事でそのままPDFファイルを作成することができます。
しかし、作成時に使用したフォントが相手側のPCにインストールされていない場合は別のフォントに置換表示されてしまいます。この対処法を下に載せました。
ファイルをクリックします。

オプションをクリックします。

保存をクリックします。

ファイルにフォントを埋め込むにチェックをつけます。
標準システムフォントは埋め込まないにチェックをつけます。

これにより相手のPCにインストールされていないフォントを使用しても作成した通りに表示されます。
PDFファイルの初期設定ではPDF作成時にそのデータ量を極力少なくしようと設定されています。そのため、フォントのコードNoだけを保存し、スタイルはファイル読み込み時に都度当て込んでいたのですね。フォントを埋め込むにチェックを入れたことでデータ量こそやや大きくなりますが狙い通りのフォントを表示させることができました。
特に、プレゼン資料やポスターなど、相手にこちらの思いを伝える資料においてフォントが与える印象の影響はとても大きくなってきますので重要な場面では是非活用してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

パパ・ママに読まれてる記事Top3

有給休暇 発生 タイミング 表 1

今回は有給休暇の話です。 ゆずぽんは普段は総務部で働いています。 仕事柄、社員さんたちから有給休暇制度について相談を受け ...

2

7月11日にオープンした ららぽーと新三郷のリトルプラネット! 休日はフリーパスは先着5組までです。 今日はオープンの1 ...

3

こんにちは。 今日は我が家で大活躍している除菌スプレーを紹介します。 本当に優秀なので凄くオススメです。是非試してみてく ...

-未分類

Copyright© 子育て夫婦が仲良しでいるための100の事 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.